Home » 自分でできるニット修理 » ハンガーで伸びた肩を直す

ハンガーで伸びた肩を直す

ハンガーにかけて保管していた服です。肩がとびでています。こういった型崩れはアイロンで直ります。
20121002135500cb8

写真のようにとびでた所を膨らませてアイロン台に置きます。ここで丁寧に置くとこの後の作業がしやすく、仕上がりも良くなります。
20121002135500fda
●とびでた所ももとは平面です。その平面に入れ込むことが目標です。基準となる面をここで作っておきます。
家庭ではタオルを折って高さを作るとやりやすいです。
写真では専用のアイロン台を使っています。

スチームアイロンで内側に入れ込むようにあてていきます。
飛び出たところがへこんで、平面になるようにします。
入り込むことをイメージしながら、右手でスチームアイロン、左手でニットを叩き込んでいきます。
少しずつ、入るはずです。

直りました
20121002135501e80

Comments are closed.