Home » 自分でできるニット修理 » 一番簡単なつまみ修理のやり方

一番簡単なつまみ修理のやり方

ご家庭でできるつまみ修理のやり方です。
お店では目を拾うようにします。その方が跡が小さくなるからです。
でも、この目を拾う事を習得するのが難しい! そこで、目を無視しても拾える方法を考えました。
跡は少し大きくなりますが、ふさがることを優先に考えました。
つまみ修理は当店でも1か所525円(1cm角以内)です。依頼いただければ、当店でもしますがお家でできればそれに越したことありません。手に余る大変な修理、綺麗に仕上げてほしい時だけ専門店に頼めばよいと考えています。

まずは、捨てる予定のニットなど、失敗してもよい服から試してみてください。
最初はわざと目立つ色の糸を使うのもよいかと思います。
失敗したら、糸を切ってやり直してください。
上手くなるには、何度も何度もやってみることです。

修理ができると、服との付き合い方が変わります。少しですけど。
ぜひ、お家で試してください!

あさイチで紹介されました(2017/2)
ニッティングバードで紹介されました(2017/9/26)
動画もあります。

つまみ修理2017928

Comments are closed.