Home » ニットの修理事例 » サイズ直し » 袖幅身幅つめ

袖幅身幅つめ

袖と身頃の幅を同時に狭くします。
直し方=はさみでカットした後、ミシンで縫います。

[つめかた例1]
(袖口から袖下、脇と裾のリブまで同じだけつめる)
袖幅身幅つめ1

[つめかた例2]
(袖口のリブの上から脇の○センチまで。身頃は脇下○センチで自然にゼロになるように)
袖幅身幅つめ2

[コメント]
例の他のラインでもつめられます。
袖幅身幅つめに手直しはありません。
ミシンで詰めるため、お客様の希望に沿った自由なラインを指示していただけます。
——
修理料金 : 5250円~

Comments are closed.