Home » 修理注文の補足 » 編み目のサイズ 計り方

編み目のサイズ 計り方

修理をする為に、編み目のサイズを計ります。
料金の計算をするためにも、修理方法を選択するためにも、目のサイズは必要です。
目がとても細かい場合、綺麗に修理できないこともあります。その具体的な境目を説明するために目のサイズを計ります。
あくまでも当店の計り方です。お客様と情報を共有しやすい方法を取っています。
お客様が目のサイズを計らなくても、大丈夫です。でも考え方として知っておいていただけると、説明がスムーズです。

ニットの編み目「ひと目」が何ミリかどうかで計ります。
この「ひと目」が見つけられない場合、その品物はニットでないかもしれません。
(※2009年 ニットキュア開店当初は1㎝に何目と数えていましたが、2020年に汎用性の高いこの方法に変更しました)
編み目の計り方

例 4ミリ

編み目の計り方

例 1ミリ

編み目の計り方

Comments are closed.