Home » コラム » 手作りマスクの紹介

手作りマスクの紹介

コロナの影響でマスクが手に入りにくなり、手作りマスクが流行ってますね。
私からおすすめを紹介します。おすすしたいものが見つかれば、リンク先を追加していきます。
実際に作って使った感想も随時更新していきます。
私の選ぶポイントは 「早く 簡単 ちゃんと」です。

私は最強の手作りマスクだと思う! とにかく早くできる!
 ●鎌倉スワニー スゴRAKUマスク

ゴムさえあれば、縫わずにすぐできる。ハンカチだけど重ねるので、口元を覆ってくれて安心感があります。
 ●インターモードカワベ ハンカチマスク

〈鎌倉スワニー スゴRAKUマスク〉
5分で出来上がります。本当でした。
フェルトでもできるようです。
私も作ってつけてみましたが、若干鼻に隙間ができました。ティッシュを挟んで使うのが、衛生的にも効果面でも無難かもしれません。
個人的にはメガネが曇らないので嬉しいです。曇るから普段からマスクを避けてました。
手作りマスク
大きい方は私用。あえて、縫い目は目立つ色にしてみました。
小さい方は子供用。子供が赤ちゃんの頃に、ズボンやよだれかけを作るために買った、カットソーが余ってたのでそれを使いました。

切りっぱなしで大丈夫? という心配があるとも思いますが、大丈夫です。このレベルの細かさのカットソー生地ならほつれません。最初はぽろぽろ糸が出てきますがそのうち収まります。
それにマスクは衛生的にも長く使い続けるものではないと思います。よれてきたら、サクっと次のを作ってはい交換! ってのがいい付き合い方だと思います。
その意味でも、私は最強かと! 現実的!

縫い目は中の糸がちょっと目立つぐらいが可愛いかと思い、あえてこの色に!
文字

遊びで作って見ました。100均でラッピング用の不繊布を購入して、同じ型紙で作って見ました。
ほつれる心配はないので、2分ぐらいで作れます。薄いので実用的じゃないかな? 紐が伸びないので、少し大きめサイズで作る必要があります。簡単なので使い捨てにできます。
不繊布でマスク

〈インターモードカワベ ハンカチマスク〉
家にあるハンカチで作って見ました。ゴムは長めにした方が顔につけやすかったです。25㎝を2本切って、それぞれを結んで輪にして使いました。私にはちょっときついです。
ハンカチマスク作って見た

Comments are closed.