Home » ニット修理の説明 » ほつれ直し(穴・糸ひきなど) » 一部サービス値上げのお知らせ 2019/8/1

一部サービス値上げのお知らせ 2019/8/1

平素は当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記サービスを値上げすることにしました。

 ・つまみ修理 525円 → 1050円
 ・ほつれ修理 2100円~ → 3150円~
 ・ミシン直し 袖丈つめ(肩から) 3150円 → 4200円
 ・ミシン直し 袖丈つめ(シングルステッチ) 2100円 → 4200円

全て税込表示
2019(令和1年)8月1日 以降 受付分から

7月中のメール見積もりまでは、現在の金額でお見積もりしております。メール見積もりの金額は半年間は有効となります。
サイト内の金額表示は8/1以降に順次修正していきます。
———————————–

近年ありがたいことにお問い合わせの数が増え続けております。
修理は作業だけが大切と考えておりません。お客様にご納得いただくための説明や対応も大切と考えております。
しかしながら、お問い合わせや受付の数が私のキャパシティを超える数になってしまいました。繁忙期の修理受付休止や長納期にて対応しておりましたが、それでも自分で満足できる対応が難しい時がありました。
私としてはもっと1点1点の修理に真摯に向き合いたいたいと思っておりますが、それができない状況となってきてしまいました。
そこで全体の受付の数を減らし、1点1点の修理品と余裕をもって向き合いたいと思い、値上げに至りました。

長くご愛顧頂いているお客様方には大変申し訳ないのですが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
———————————–

下記、それぞれの修理金額値上げについての説明です。

■つまみ修理について
開店当初は、跡が残っても安価に直せる方法があった方が、服を直したい方には嬉しいだろうと思い始めたサービスでした。
つまみ修理は家庭でもできる修理なので、高くいただく事はできないと考えていました。
しかし、つまみ修理でも家庭よりずっと綺麗にできること、オーバーワークであることから値上げに至りました。
また、以前よりご自宅で直しやすくなりました。修理の方法もレシピ化できて、当サイト、TV、他サイトでも紹介しております。
もともとニット服の修理はご自宅で自分でできるのが一番と考えていました。その環境が整ってきました。ご自宅で直しやすいつまみ修理はご自宅で直すよう、今後は薦めていく予定です。

■ほつれ修理について
受付数を減らすことで、1点1点の修理品と余裕をもって向き合えるようにしたく値上げに至りました。

■ミシン直しについて
ほつれの修理に比べてミシンの腕に自信がなく安く設定しておりました。しかし10年続けてきたおかげで、上達しました。
そこで思い切ってミシンのお直しを値上げるすることにしました。
ミシンでのお直しは、他店様でもできる所は多いです。洋裁の技術のため、洋服の修理店・お直し屋さんでも対応できるお店は多いです。ご近所で探されたほうが、安く早く済むことあります。
私の得意分野であるほつれ修理に注力するために、値上げに至りました。

勝手なお願いで申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
ニットキュア 代表 植木睦子

Comments are closed.