ニットの虫食いの穴を治したい!

ニットの襟が外れた!

ニットの安い!簡単修理!

お気に入りのニットだから大切に使いたい!
  • ニット穴直し

    編み目を少しほどいてから、新しい目を作り直します。
    表から見るとほぼ元通りで着心地も変わりませんし、クリーニングや洗濯も可能です。同じ毛糸で直すので、風合いも見た目も変わりません。当店の仕上がりはインポートブランドからも認められております。ニットの穴を綺麗に直すなら、ニット修理専門店で直してください。かけはぎ(かけつぎ)とは違う手法です。

    ニットの修理|詳細をみる ニットの修理|穴直し
  • 袖丈つめ

    一目一目手作業で直せるので、特殊な編みにも対応できます。
    デザインを変えずにお直しができます。
    着丈つめ・パンツの裾つめ・肩線つめなどの他のサイズ直しも承ります。
    デザインを変えるリメイクの直しもご相談ください。
     

    ニットの修理|詳細をみる ニットの修理|袖丈つめ
  • タバコのこげ跡

    穴直しの手法でお直しします。
    トラブルのある段を取り除くので、綺麗にお直しできます。お腹とか胸とか目立つところに穴ができても、お直しすれば前と同じように着られます。

    ニットの修理|詳細をみる ニットの修理|タバコのこげ跡
  • 幅つめ

    ミシンでお直しするので、お好きなラインを作れます。
    同じ方法で、身幅つめ・袖幅つめ・肩幅つめ・襟丈つめなどの他のサイズ直しも承ります。袖丈つめ・着丈つめもミシン直しにすれば、安くなります。

    ニットの修理|詳細をみる ニットの修理|幅つめ
  • ニットキュアへ問い合わせる

ニットってなあに?

  • KNIT=結び目という意味のKNOT(ノット)から発生した言葉で、編むことを指します。
    ニットは基本的に横に横に編んでいきます。
    洋服は一般に、左図のような方向で編んだものを「前身ごろ」「後身ごろ」「右袖」「左袖」に分けて編みます。
    その後、それぞれの部位を綴じ合わせます。穴直しは方向が横か縦かによって、修理方法が変わります。

    >>詳しく見る

ニット修理ブログ

お知らせやお直しに関する情報はコチラ

2017年秋冬の受付休止のお知らせ

秋冬の受付はいっぱいになったため、次回受付は2018年春以降といたします。3月をめどにしております。 再開の際はまたHPでお知らせいたします。 ニットがご入用の時期に、お待たせして申し訳ございません。 何卒よろしくお願い […]

2017年修理受付について

2017年の修理の受付は10月までになります。 修理予約は 2017/10/6(金) まで受け付けます。 お品物の送付は修理予約分のみ 2017/10/31(火) まで受け付けます。 次回受付再開は、2018年春を予定し […]

Post Image

一番簡単なつまみ修理のやり方

ご家庭でできるつまみ修理のやり方です。 お店では目を拾うようにします。その方が跡が小さくなるからです。 でも、この目を拾う事を習得するのが難しい! そこで、目を無視しても拾える方法を考えました。 跡は少し大きくなりますが […]

お早目にご依頼ください

例年秋冬は修理依頼が集中します。10月~2月は修理受付を休止しています。 修理をお考えの方は、お早目にご依頼ください。お願いします! もしくは来年の春夏にゆっくりご依頼ください。

Post Image

手袋ほつれ

手袋の指にできた穴 通常修理 3150円~(編み目の細かさ、模様によって変わります) ただし指の長さが短くなります。 つまみ修理 525円 長さは変わりませんが、つまんだ跡やごろごろした感じが残ります。 手袋はつまみ修理 […]

Post Image

穴を直すときの糸の取り方

基本的に本体から頂戴します。 ざっくりと3パターンあります。 ①穴を直す時に少しほどくので、その時に余った糸 ②本体のリンキングをほどいて使う ③編地の端から余っている部分をほどいて使う(カケハギがこのパターンみたいです […]