ニットの虫食いの穴を治したい!

ニットの襟が外れた!

ニットの安い!簡単修理!

お気に入りのニットだから大切に使いたい!
  • ニット穴直し

    編み目を少しほどいてから、新しい目を作り直します。
    表から見るとほぼ元通りで着心地も変わりませんし、クリーニングや洗濯も可能です。同じ毛糸で直すので、風合いも見た目も変わりません。当店の仕上がりはインポートブランドからも認められております。ニットの穴を綺麗に直すなら、ニット修理専門店で直してください。かけはぎ(かけつぎ)とは違う手法です。

    ニットの修理|詳細をみる ニットの修理|穴直し
  • 袖丈つめ

    一目一目手作業で直せるので、特殊な編みにも対応できます。
    デザインを変えずにお直しができます。
    着丈つめ・パンツの裾つめ・肩線つめなどの他のサイズ直しも承ります。
    デザインを変えるリメイクの直しもご相談ください。
     

    ニットの修理|詳細をみる ニットの修理|袖丈つめ
  • タバコのこげ跡

    穴直しの手法でお直しします。
    トラブルのある段を取り除くので、綺麗にお直しできます。お腹とか胸とか目立つところに穴ができても、お直しすれば前と同じように着られます。

    ニットの修理|詳細をみる ニットの修理|タバコのこげ跡
  • 幅つめ

    ミシンでお直しするので、お好きなラインを作れます。
    同じ方法で、身幅つめ・袖幅つめ・肩幅つめ・襟丈つめなどの他のサイズ直しも承ります。袖丈つめ・着丈つめもミシン直しにすれば、安くなります。

    ニットの修理|詳細をみる ニットの修理|幅つめ

ニットってなあに?

  • KNIT=結び目という意味のKNOT(ノット)から発生した言葉で、編むことを指します。
    ニットは基本的に横に横に編んでいきます。
    洋服は一般に、左図のような方向で編んだものを「前身ごろ」「後身ごろ」「右袖」「左袖」に分けて編みます。
    その後、それぞれの部位を綴じ合わせます。穴直しは方向が横か縦かによって、修理方法が変わります。

    >>詳しく見る

SHOP BLOG

お知らせやお直しに関する情報はコチラ

出荷時期(修理期間) 2018/12/7

今年の冬の受付は終了しました。 今年の冬の受付は12/5までとします。 受付再開は春以降とします。フェイスブックのニットキュアのページをシェアして頂ければ、受付再開時にご案内します。 ニットキュア 2018/10/15受 […]

10年目の挨拶

とうとうニットキュアは開店から10年になりました。 縁あった、皆様に心より感謝いたします。ふりかえりつつ、これからの事を書きます。 10年前、いろんな条件が重なって思い切って開業する事にしました。 私の場合はノープランで […]

年末年始のお知らせ

2018(H30)12/28(金)~2019(H31)1/7(月) この間はお休みといたします。

Post Image

ニットの保管1

繰り返しお客様からニット服の保管方法に聞かれるので、絵でまとめました。 開店後、10年の間に繰り返しお話ししてきたことです。修理を依頼しないお客様でも電話で聞かれたら答えたりもしてました。そのお客様、いつか出していただけ […]

Post Image

ニットのアイロンのかけ方3

アイロンのかけ方シリーズです。一応最後です。

繁忙期の出荷分値上げにいたった話

ニット服の修理や洋服の修理は秋冬が忙しく、夏は減ります。当店は最初7倍ぐらいの違いがありました。夏は本当に暇でした。そんな夏でも冬と同じように固定費がかかります。でもどうしたって、夏のニーズは増えない。と困っていました。 […]

修理教室は10月~来年5月までお休みします

繁忙期の時期に入るため。修理教室はお休みに入ります。 再開は来年6月の予定です。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

Post Image

そこそこ働き、そこそこ稼ぐ

今の私の暮らしは、そこそこ働いてそこそこ稼ぐというスタイルに落ち着きました。 女の人生40年。まあ色々紆余曲折ありました。みんなもそうでしょ。 色んなこと試してみて今の状態に落ち着いてみると、ずっとこのバランスを探してた […]

Post Image

糸より

夏の閑散期のうちに、糸の勉強をしてました。 今年は念願の草木染めです。ついでに藍染めも学びました。その時に染めた糸がこれです。綿糸で手よりなので、ボコボコしてます。糸は弱いのですが、柔らかい手触りなので子供のネックウーマ […]

Post Image

ニットのアイロンのかけ方2

今回は1枚のセーターをアイロンがけする流れをまとめました。今知っている限りでは、この方法が一番早く綺麗に仕上がります。ポイントは立体の服をいかに、アイロン台に合わせて平面にするかです。 アイロン台の事も私の知っている限り […]